長野県駒ヶ根市の古民家で営む自家製天然酵母のパン屋、土ころの何気ない日々の一コマを綴っています。
先日、つづらやさんによる『わら細工』のワークショップを開催しました。



製作品は『かご』。



簡単そうに見えても実際にやってみるとなかなか思うように行かない。。



でも、つづらやさんのご指導によりなんとか形になった。



何とも言えぬ充実感。



今度は何を作ろうか・・・



参加して下さった皆さん、ありがとうございました!




わら細工1


わら細工2


わら細工3

出来上がったわらかご。左がつづらやさんで、右が土ころ店主。何に使おうかな。。
スポンサーサイト

【2010/11/30 07:28】 | ワークショップ
トラックバック(0) |


natsu
素敵だね。いいなあ、私も教わりたい。
しまった、締め切りだったのね。

昨日図書館で、キムタクが表紙の雑誌に
(ごめん、雑誌名がわからない)
信州のパン屋さん情報が載っていたので、
思わず探したよ!
野良屋さんのとなりにのってたね。



ありがとう
土ころ
ナツさん、
そうなんです。
初めてメディアに載りました。
見てもらってうれしいです。ありがとう。
ワークショップ楽しいですね。
一緒に何かできればいいですね。

コメントを閉じる▲