FC2ブログ
長野県駒ヶ根市の古民家で営む自家製天然酵母のパン屋、土ころの何気ない日々の一コマを綴っています。
楽しかったぁ~~~!

土ころまつり!

ほんと大勢の方が来てくださり、想像以上のおまつりだった。

開演前からどんどん集まりだし、開演のファンファーレ&開演宣言時には、

すでに開演状態で賑わっていた・・・

なんと県外からも。


いつも買いに来てくださる方々が、続々とこのまつりに協力して

出店してくれた。もう場所がないぞっというくらい。


ランチは、準備した約50食がなんと15分で完売。

(15分で50食を段取りしたスタッフの手際とチームワークに脱帽・・)


ワークショップも大盛況。

あゆみさんのアロマ占いでは、皆さん深いところまでどっぷりと

はまっていました。


また、まいさん&ひこさんの投げ銭ライブが最高だった。

土ころでやっとひこさんにライブしてもらえた。

古民家の脇の緑の中での演奏。

切り株の上に載せたスピーカーから流れる演奏に、緑の中に吸い込まれるようなひと時。

感動。想像以上。

しかし、投げ銭回収の担当者を間違えた。

土ころ長男が担当したが、ちゃっかりバイト代もらってた・・・

まぁ知恵がついたということで今回はOKとしよう。


第一回土ころまつり。

来てくださった皆様。

出店してくださった皆様。

スタッフとして手伝ってくださった皆様。

ほんとありがとうございました。


土ころは皆さんに支えられ、皆さんで成り立っていると

改めて感じました。


これからも、土ころをよろしくお願いします。


そして、第二回土ころまつりをまたやっちゃいましょう!


最後に、出店いただいた「さくら屋」さんのおばあちゃんより

いただいた、とても印象深いお言葉を紹介します。

土ころのすぐ脇には杉と竹の林があるのですが、その一番太い杉を見て、

「木が喜んでいる。私にはわかる。今日のおまつりで木が喜んでいる。」

この言葉を聞いたとき、ようやく土ころがこの地に受け入れてもらえたような

気がして、すごくうれしかった。



土ころまつり1


土ころまつり5


土ころまつり4
わらのなべ敷きワークショップの様子


土ころまつり10
着々と進行中


土ころまつり6
ワークショップに参加したいのうえまいさんと土ころ看板娘。まいさんなべ敷きじゃないような・・・

土ころまつり3
アロマ占い、口琴、なべ敷きと3つのワークショップが同時進行中


土ころまつり2
さくら屋さんの黒蜜寒天


土ころまつり7
今回のランチプレート


土ころまつり8
緑の中でのまいさん&ひこさんライブ


土ころまつり9
土ころ長男&長女も参戦させていただきました。


『出店してくださった皆様』

☆自然食品さくら屋さん(黒蜜寒天)
☆七草農場さん(卵、野菜、乾麺)
☆善積農園さん(りんごジュース、ジャム)
☆まめやさん(豆腐)
☆バグースさん(アジアン服)
☆つづら屋さん(つるかご)
☆Shioさん(陶器雑貨)
☆こじこじ堂さん(消しゴムはんこ)
☆やよいさん(編み物雑貨)


『ワークショップをしてくださった皆様』

☆つづら屋さん(わらのなべ敷き)
☆ひこさん(口琴)
☆ゆみさん(アロマ占い)
☆かよさん&ようこさん(絵本の読み聞かせ)


『ランチに料理を提供してくださった皆様』

☆アンシャンテさん(ベンガルカレー)
☆かよさん(おかず2品)
☆ののはな助産院さん(スープ)


『ライブ』

☆いのうえまいさん from 名古屋
☆ひこさん(夏秋文彦さん)
スポンサーサイト

【2011/05/06 22:39】 | 店での出来事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック