FC2ブログ
長野県駒ヶ根市の古民家で営む自家製天然酵母のパン屋、土ころの何気ない日々の一コマを綴っています。
息子と門松を作った。


お店用と自宅用の2つ。


すごく簡易的なものではあるが、


自分たちで作るとなんか格別なものとなる。


息子と、


「竹はどのくらいの太さがいい」

「松はどうしよう」

「南天は庭のもので行ける」

「もう少し太くどっしりと」


なんて一緒に考えながら作る門松。


貴重な時間、経験だ。


良い年を迎えよう。



2011門松1


2011門松2
スポンサーサイト

【2011/12/27 21:47】 | 日常の出来事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック