FC2ブログ
長野県駒ヶ根市の古民家で営む自家製天然酵母のパン屋、土ころの何気ない日々の一コマを綴っています。
「固いけど優しいパンなんですね」

と言ってくれたお客様がいた。

「たくましいパン」

「強いパン」

「芯のあるパン」

とはよく言われるが、、、。

何だかすごくうれしかった。


その日の自分の気持ちが、そのままパンに現れることは

良く分かっているつもり。

だからいつも平常心で いつも穏やかに と思っていた。

でも、今想う。

いつも違っていいんじゃないかなぁ。

私は私のぱんを作ろう!

心を込めて。
スポンサーサイト

【2012/08/11 21:14】 | 店での出来事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック