FC2ブログ
長野県駒ヶ根市の古民家で営む自家製天然酵母のパン屋、土ころの何気ない日々の一コマを綴っています。
雨上がりの次の日の夜は

ほたるがたくさん見えるだろう

今日の散歩は下娘と二人

川の上からのぞくとチラ、ホラ。いた!またいた!

田んぼの方へ行ってみよう

ある田んぼのわきで、、、、。

いた!
いた!いた、いた
わあー!
すごーい!

ほたるの大群だー!

、、、、、。

帰り道

娘 「どうしてあの田んぼにだけほたるがいたの?」

母 「どうしてかねえ」

娘 「分かった!あそこの水は甘いんだ!」

母 「そうだね。全部の田んぼの水が甘くなれば
   もっともっとたくさん見れるね」

(土ころ母さん)
スポンサーサイト

【2013/06/26 06:08】 | 日常の出来事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック