FC2ブログ
長野県駒ヶ根市の古民家で営む自家製天然酵母のパン屋、土ころの何気ない日々の一コマを綴っています。
ひとつめ

ピザ生地

学習塾をしている方から

「クリスマス会で作るピザの生地を作ってほしい
できるだけ大きく、そしてうすく」
という注文でした

013.jpg

ふたつめ

妻への誕生日ケーキ

いつもお世話になっている農園のご主人から

「ココア系ではなく、ナッツがぎっしりでもなく、
いつも店で売っているのでもなく
ちょっと特別感があるケーキ」
という注文でした

012.jpg
ということで
6月にシロップ漬けにしておいたサクランボとくるみのタルト
これでどうかしら?

パンじゃない注文が妙にうれしい
こうして目的が分かっていると、さらにうれしい
こうして、あーして、
こうじゃなくて、あーでもなくて、
と言われると、もっともっとうれしい

スポンサーサイト

【2013/12/21 21:42】 | 店での出来事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック