FC2ブログ
長野県駒ヶ根市の古民家で営む自家製天然酵母のパン屋、土ころの何気ない日々の一コマを綴っています。

一般的には廃鶏と呼ばれるがよく言えば、期待されてないから産んでも産まなくてもかわいがられる鶏が、5羽きました二日目にして二個の卵を産んでくれました(期待してないと言いながら、してたりして。。。)せっせと脱走を試みているようだが、「出れちゃったらきつねに食べられちゃうよ。そこが安全よ。薪のおもちゃ、いっぱいあるじゃん」

土ころさんの投稿 2016年3月9日
スポンサーサイト

【2016/03/13 21:10】 | 日常の出来事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック