FC2ブログ
長野県駒ヶ根市の古民家で営む自家製天然酵母のパン屋、土ころの何気ない日々の一コマを綴っています。
2月の土ころは「うどん屋」
12日間の営業日も、残すところあと3日
あ〜、終わっちゃうーー!楽しいフェスティバル

パン屋だからパンを焼かなければ、という固定概念から離れてみたら、まだ出来ることがあった
出来る事しか出来ないが
出来る事をやらないのは勇気がいること
勇気のない私には、やる、という選択しかない
やった、出来た、ワクワクした
この繰り返しで生かされていることをまたまた実感!

さてさて、久しぶりにパンを焼きたくなってきた
パン生地の触感、酵母の香り、焼ける時の匂いと焼けた時の感動
また始まるんだな
やった、出来た、ワクワクした

3月からはパン屋です
スポンサーサイト

【2019/02/19 21:48】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック