FC2ブログ
長野県駒ヶ根市の古民家で営む自家製天然酵母のパン屋、土ころの何気ない日々の一コマを綴っています。
このブログで何度も触れてきた「野沢菜」を先週日曜日に漬けました。


今年も立派に育ってくれて一安心。


野沢菜の収穫、洗い、漬け、どの工程もほんと楽しい。


なんでだろう?


これは、単に野沢菜漬けが好きという感情だけではないことは確か。


恐らく、子供のころから祖母、母の漬けている作業を見ているから。


それが、自分の家庭の文化的なことを感じるから。


そして、祖母、母の漬けた野沢菜漬けが大好きであるからだと思う。


今年はどんな味になるのだろう。


いつもの我が家庭通り、味噌味と塩味の2種類を漬けた。


楽しみ!



野沢菜漬け1
野沢菜の収穫


野沢菜漬け2
漬ける材料


野沢菜漬け3
塩漬け


野沢菜漬け4
味噌漬け
スポンサーサイト

【2010/12/14 23:06】 |
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/12/15(Wed) 13:38 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック