FC2ブログ
長野県駒ヶ根市の古民家で営む自家製天然酵母のパン屋、土ころの何気ない日々の一コマを綴っています。
先日、とある方から臼を頂いた。


これはうれしい。っということで早速ご近所さんと餅つき大会。


寒い中、あっつあつで湯気が黙々と立っているもち米を、


勢いよくつく。


手返しはご近所のおばあちゃんにお願いして、


我が家の面々は、ひたすらつく。つく。つく。


すると10分ほどで、なんともおいしそうなおもちに。


その後、おばあちゃんにお餅を伸して貰う。


おばあちゃんの伸し板は、なんと昭和8年から使用しているもの。


年末にはこうして餅つきを行うことが伝統。すごいなぁ。


つきたてのお餅を、お汁粉や雑煮で頂く。


おいしい。


この一言に尽きる。


餅つき、初めてだったけどやってよかった。



餅つき1


餅つき2


餅つき3


餅つき4
スポンサーサイト

【2010/12/28 22:12】 | 日常の出来事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック