FC2ブログ
長野県駒ヶ根市の古民家で営む自家製天然酵母のパン屋、土ころの何気ない日々の一コマを綴っています。
パンを並べるための籠がだいぶ疲れてきたので、


1個、新調しました。


発注先はもちろん、ワークショップでお世話になっている


つづらやさん。


オープン時にも作成していただいて今でも使用していますが、


土ころの固くて丸いパンに雰囲気も実用的にもすごく合っていて


お気に入り。


そして今回のものは、今使っているものとはまた網方が違い、


これまたとっても素敵。


乱れ網という編み方のようです。


パンを置く籠ひとつでモチベーションもあがるんだなぁ。


籠





スポンサーサイト

【2011/01/28 07:16】 | 店での出来事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック